(株)アシスト青森

アクセスカウンタ

zoom RSS 過払いの計算と相談〜行政書士がお手伝い(法律相談は提携弁護士がお手伝いします。)

<<   作成日時 : 2010/05/12 09:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

サラ金からの借り入れ返済で困っていませんか?

高金利での支払いをしていませんか?

貴方の借りた金利を計算してみませんか?

今まで支払った金利の計算をお手伝いします。

行政書士と元銀行員・元警察相談員が相談をお聞きします。

 下記の事例を解決しています。

◎飲食店経営者
  数年前に、事業資金として500万円を借り入れした。利息だけ10万円を4年払い続けてきた。方からの相談で、計算したところ、95万円の残高であり、計算結果の確認と一括返済の内容証明郵便を郵送するとともに、提携弁護士を介し、相手サラ金業者との交渉をした結果、95万円の一括返済で解決した。
画像

◎商店経営者
  数年前に、掛売りをした数人の人が、請求をしても代金を払ってくれず困っている。との相談を受け、売り掛け明細と請求要旨を書面にし、内容証明郵便で請求したところ、返済があり解決した。
画像

◎金利の計算について
  サラ金の金利について言われるままの金利で支払っていたが、金利の上限について知りたい。との相談があり、次のとおり説明した。
 ※ お金の貸し借りをする場合の利息を制限する法律が二つあります
 利息制限法では、元本100万円以上は年15%、10万円以上100万円未満は18%、10万円未満は20%までです。これを超える利息は無効になり支払う義務はありません。ただし、貸した側が請求したり受取ったりしても罰則はありません。
 出資法では、利息の上限は29・2%で、これを超えた融資をすると刑事罰があります。
 この二つの法律の間の利息は「灰色金利」とか「グレーゾーン」と言われています。

他に、駐車料金の請求・マンションの賃料請求等の相談をお受けしております。
画像

各種行政相談は、

山内行政書士事務所へご連絡下さい。

○各種困り事〜行政相談
 高齢者の安否確認と防犯対策、近隣者とのイザコザ、
 動物被害対策、相続関係、遺言状作成、交通相談、
 過払い金の計算、内容証明郵便、著作権相談(登録)、
 防犯相談、少年問題、女性問題等
 事務所は
青森市中央2丁目16−8
アシスト青森(セキュリティハウス青森)
代表 山内 巨 
TEL017−776−6551
HP:
アシスト青森 
http://www.ashisuto.mobi/ 
セキュリティハウス青森
http://www.securityhouse.net/~shs-aomori/
電子メール アドレス :
ky00110@mx71.tiki.ne.jp
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
過払いの計算と相談〜行政書士がお手伝い(法律相談は提携弁護士がお手伝いします。) (株)アシスト青森 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる