(株)アシスト青森

アクセスカウンタ

zoom RSS 行政書士の著作権専門部会について

<<   作成日時 : 2011/08/11 20:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

県行政書士会・第一回著作権専門部会の開催












画像









8月11日(木)、午後3時00分から、青森市新町、アウガ5階市民

研修広場に於いて、県行政書士会・第一回著作権専門部会が開

かれました。












画像










青森県行政書士会の内部専門部会として、著作権専門部会が設

置されており、部会員の

 

リーダー      安田 致

サブリーダー    山内 巨










画像









の2人が、今後の著作権と行政書士の役割などについて、検討・

協議したもの。













画像









協議は、リーダーの安田 致が、活動実施計画案の骨子である

  「平成23年度著作権相談センター実施計画」案

を示し、今後の著作権専門部会の活動重点について検討した。











画像












計画案は、3部構成で、実施の目的、計画の概要、他士業との

交流などで、ともに著作権に対する高い思いがあり、熱のこもっ

た意見が多数提案された。







部会員の、山内 巨からは、




画像





最近の著作権に関する、裁判例、著作権を取り巻く情勢、学校

での著作権教養の実施などの、基礎的な意見が出され、





リーダーの安田 致からは、




画像




文化庁との意見交換、著作権のPR、弁理士との交流などその進

むべき方向性についての話がありました。





技術立国日本の核心である、知的財産権の中心課題の、著作権

関係諸問題について、今、緒に就いたところでありますが、青森県

の産業・経済発展の一翼を担う、次代の要請を的確に把握・バッ

クアップするに値する、重要・かつ貴重な会であった。





画像





青森県行政書士会は、各種の内部部会を設置し、県民の行政

ニーズを的確に把握し、広範かつ詳細な、研究、研修を積み、

新しい行政サービスの構築に寄与しております。




画像




今回は、著作権と行政書士について、お知らせしましたが、行政

書士は、常に次代の要請を先取りする形で、広範な新規法令の

研修を実施しており、今の県民ニーズに即応する体制を構築して

おります。






青森県行政書士会、会員行政書士は、

悩むより行政書士へ、まず電話 !!

を、キャッチフレーズに、法務・行政の専門家としてご相談・対応

に活躍しております。




画像








最近の行政相談の多い事項は、



   ○遺産相続

   ○交通事故相談

   ○任意後見

   ○車庫証明

   ○会社設立

   ○借金返済

   ○保険金請求

   ○高齢者対策

   ○社会保険

   ○年金

   ○生活保護

   ○過払い請求   など


で、生活関係相談が中心のようです。




遠慮無く行政書士に相談下さい。必ず解決の糸口が見つかる

はずです。お電話戴ければ、お近くの行政書士をご案内します。







青森県行政書士会々長

   日向 正男


画像




他、会員一同



青森県行政書士会のホームページは、

※下記をクリック下さい
http://aomori-kai.gyosei.or.jp/








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
行政書士の著作権専門部会について (株)アシスト青森 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる