(株)アシスト青森

アクセスカウンタ

zoom RSS 速報!!広島県福山市のホテル火災7人死亡、重傷も3人、消防設備不備か?

<<   作成日時 : 2012/05/14 08:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

広島・福山でホテル火災7人死亡 重傷も3人、設備不備
※共同通信、全国各地の新聞記事引用。





画像






5月13日午前7時ころ、広島県福山市西桜町1丁目のホテル「プリンス」

から出火、



画像






4階建て延べ約1400平方メートルを全焼し、隣接の美容室を半焼した。





画像







宿泊客7人が死亡し、ホテルの女性従業員(75)と客2人の計3人が重傷を負った。





画像






お亡くなりになった方々のご冥福をお祈り申し上げますと共に、ケガされた

方々の早い快復をお見舞い申し上げます。




画像







福山市では1987年〜昨年9月、建築基準法に基づく防災査察で少なくとも

5回、建物に非常用照明設備がない点、天井や壁に不燃材を使っていない点

などを同法上、不適格としていた。





避難時の誘導灯

画像






不燃加工資材

画像






不燃加工資材加工例

画像






消防は2003年の査察で、消防設備を点検していないことなどを指摘したが、

改善したかどうかは確認していなかった。



画像





 

県警や消防などによると、建物は2階建て木造部分と4階建て鉄筋

コンクリート部分をつなぎ合わせた構造で、いずれも60年代の建築。






画像





建築時は適法だったため市の指摘に強制力はないが、出火当時ホテルに

いた従業員は1人だけで、多くの客室の窓は内側から板が張りつけられ

ていた。





画像






広島県警察は不適切な建築構造が被害拡大につながった可能性もある

とみて、14日にも現場検証をするなどして、安全対策に問題がなかった

か調べる。死亡した7人は広島県在住とみられ、さらに身元確認を進める。

 



画像






総務省消防庁によると、犠牲者3人以上のホテルや旅館の火災は、5人

が死亡した94年の福島市・飯坂温泉の火災以来。







ホテル関係者に重要事項をお伝えします。

今回の火災は、今までまあまあであった、対消防関係は、

厳しくなります。


1年に2回の消防訓練、消防設備の点検、これは是非とも

実施して下さい。


画像




早々に消防署の立ち入りがあります。



画像






指摘された件は必ず、改善報告を求められます。


その前に当アシスト青森に、ご相談下さい。




画像





アシスト青森には、専門の消防設備士がおり、適切な消防設備の設置、

点検を行います。





画像








青森市中央2丁目16−8
アシスト青森(セキュリティハウス青森)
代表 山内 巨



画像



 
TEL017−776−6551
HP:
アシスト青森 
http://www.securityhouse.net/~aomori/


画像




セキュリティハウス青森
http://www.securityhouse.net/~shs-aomori/



画像






電子メール アドレス :
kyo.yamauchi@sky.plala.or.jp

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
速報!!広島県福山市のホテル火災7人死亡、重傷も3人、消防設備不備か?  (株)アシスト青森 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる