(株)アシスト青森

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道苫小牧市火災で、家族2人死亡について

<<   作成日時 : 2012/06/19 07:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

北海道苫小牧市火災で、家族2人死亡について



画像

           ※写真はイメージで、現場の写真ではありません。




17日午前1時ごろ、北海道苫小牧市日新町5丁目のクリーニング店兼住宅が

燃えていると近くの人が119番した。



画像

           ※写真はイメージで、現場の写真ではありません。






火は住宅部分などを焼き約2時間半後に消し止められた。

経営者の市岡充門さん(57)が病院に運ばれたが死亡が確認されたもよう。




画像





さらに、焼け跡から孫の女子中学生(14)とみられる遺体が見つかり、

道警が身元確認を急いでいる。



画像





お亡くなりになった方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。





画像

           ※写真はイメージで、現場の写真ではありません。







建物は木造3階建てで1階が店舗、2、3階が住宅。住宅部分の

燃え方が激しい。




画像





市岡さんは2階の居間で倒れていた。孫とみられるご遺体は

3階の寝室で見つかったもよう。




画像





 
市岡さんは、長女(39)らと4人暮らし。

出火当時は孫と2人で在宅していたとみられるもよう。











火災の発生でお亡くなりになった方々の状況を統計で見ると、



画像





逃げ遅れで、55,8%の725人がお亡くなりになっています。



火災全体の半数以上の方々が、逃げ遅れでお亡くなりになっているという

統計が示していることは、火災の発生を認知すれば、その被害を防げたと

いうことになります。



画像







火災の発生を早い段階で認知するためには、消防当局が推薦し、法規制

されている「住宅用火災警報器」の設置が最も効果的です。


画像




火事を24時間、365日何時でも監視…、



画像




異常があれば直ちに発報し、火災を知らせます。



画像



高齢者がお住まいの住宅は、複数設置をお願いします。



画像




統計では、設置したことで火災での死亡被害が激減しております。









アシスト青森は、今のニュースをお伝えし、安全安心快適ライフを、

提案しております。






青森市中央2丁目16−8
アシスト青森(セキュリティハウス青森)
代表 山内 巨 

画像



TEL017−776−6551
HP:
アシスト青森 
http://www.securityhouse.net/~aomori/
セキュリティハウス青森
http://www.securityhouse.net/~shs-aomori/
電子メール アドレス :
kyo.yamauchi@sky.plala.or.jp





































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
この週は火事が続きました。皆さんも気をつけましょう
ヒマワリ
2012/06/28 10:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
北海道苫小牧市火災で、家族2人死亡について (株)アシスト青森 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる