(株)アシスト青森

アクセスカウンタ

zoom RSS トタン屋根の補修について

<<   作成日時 : 2014/05/06 09:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

トタン屋根の補修について、現状をお伝えします。

画像




このトタン屋根は、施工業者が「ハゼ」切れを隠蔽していました。


画像



融雪樋の先端部が歪に曲げられており、不審に感じ曲げを

伸ばしてみました。


画像




元の形に再生してみてビックリ…?!


画像




「ハゼ」先端のトタンが裂け切れていました。


画像





先端のトタンが裂けていた…、その状況を隠蔽するため

先端を潰し、折り曲げていたのです。


画像




その隠蔽箇所トタン内部を開放した状況です。

画像




「ハゼ」先端部から雨漏れし、トタンが赤さびていました。

画像




「ハゼ」切れ箇所のサビ腐食が明らかです。


画像





「ハゼ」先端部から腐食が拡大しています。


画像




くれぐれも業者の方、その場しのぎの隠蔽は

絶対止めて下さい。


画像



この住宅は、新築10年でとても屋根トタンが錆びる

経年ではありません。


画像



隠蔽せず正しい補修をすれば、このようなサビの発生は

防げたはずです。


画像




この住宅は他にも問題がありました。


画像



パラペットの上部笠木の角トタン処理を

対角線処理しコーキングしていました。


画像



笠木トタンを剥いだところ、コーキングか効いておらず

中に雨漏れがし、カビが発生していました。


画像




対角線状にトタンを継ぐと見た感じは良いですが、

コーキングで防水しておりますので、永久的な防水

加工ではありませんので、平行継ぎをお勧めします。


画像




屋根にはほとんど上ることはありません。

施工業者任せにせず、自身で確認するべきです。

画像




なかなか無理であれば、第三者業者に点検を委ねるのも

一つの方法です。


画像





アシスト青森は、お客様の立場に立って

住宅の正しい補修・管理をします。

画像




貴方に変わって、住宅の今を第三者的立場に

立ち、住宅の状況を誠実確認し、正しい報告をします。

画像





今回は専門的な説明になりましたが、

ご用命は下記にお願いします。



画像




ブログ名アシスト青森

住宅補修管理

○住宅補修・管理業
 雪害・凍害・水損等による、損害家屋の補修を僅かな費用で補 修します
○各種住宅補修の保険請求手続き
○資本金
 現在500万円ですが、1000万円・5000万円将来は、1億円までの企業に発展することを夢見ています。

会社は
青森市中央2丁目16−8
アシスト青森(セキュリティハウス青森)
代表 山内 巨


画像


 
TEL017−776−6551
HP:
アシスト青森 
http://www.securityhouse.net/~aomori/
セキュリティハウス青森
http://www.securityhouse.net/~shs-aomori/
電子メール アドレス :
kyo.yamauchi@sky.plala.or.jp







※猫好きの方猫居酒屋の情報が見られます

画像
http://ashisuto.at.webry.info/201506/article_7.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トタン屋根の補修について (株)アシスト青森 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる