行政書士 小笠原慎一郎先生 の地域講話活動について

青森県行政書士会、青森支部会員である、小笠原慎一郎先生は、12月

5日午前10時から、青森市中央二丁目、ふれあいの館で、「相続・遺言~

うまい財産の承継のための遺言書」と題した、講話を実施しました。

その模様を、写真による、ご案内をします。


中央に、お座りの方が、講師先生の、小笠原先生で、ご自身がお作りに

なった貴重な資料、聴講者13人分を、編纂、持参されての、講演でした。
画像




講演内容は、今後の、高齢化社会に向かう、現状にマッチした、タイムリーな、

相続関係講話で、

1、相続税の対象になる、死亡保険金

2、遺産の換価分割

3、遺言執行者の指定

4、委任契約と任意後見契約公正証書




画像




等について、民法の規定、税法、現実対応、過去事例等を取り混ぜ、簡潔

かつ深みのある、講話であった。




4、の「委任契約と任意後見契約公正証書」の講義では、聴講者から、


画像



     ~認知症になる前、認知症になってから
     
       の委任と、後見、任意後見と、公的後見等
  
について、先々を心配してか、具体的な質問があり、小笠原先生の、ポイン

トをボードに筆記しての説明、という一コマもありました。


小笠原先生は、今回の講話を含め、3回シリーズの相続、遺言に関した講

習会の講師を務め、

画像




初回~相続人と遺産の割合

2回目~元気なうちに遺言書

3回目の今回~うまい財産の承継のための遺言書
  等々

を、法律上の定義、過去の法律判断、取り扱い上の問題、結果としてどうす

るか、等にまとめた、平易かつ深みのある講習に、聴講者は、真剣にメモを

取り、盛んに疑問を質問するなど充実した、講話でした。


小笠原先生のお話では、受講者の質問の多い事項は、

○相続できる人の順位について

○遺産の協議分割

○遺言状の書式について

○遺言執行者の仕事

○遺留分について

○遺贈の方法


等で、先生ご自身も、

「裁判結果の判例を紐解き、書物のページをめくり直すこと

もあり、知識の再確認、新しい考え方・方向性を吸収できた」


とのことで、充実感が伺えました。



小笠原先生は、青森市内で、行政書士事務所を、開設しておられ、「相続・遺

言関係」を、主要業務として取り扱いされ、経験、実績は、随一の権威者であ

ります。

是非、小笠原先生の、ご意見、ご指導をお受けし、正しい相続、遺言の対応

をお勧めします。

連絡先は

  青森市在住
    
    行政書士 小笠原 慎一郎 先生

画像


  
   
   青森市役所市民相談員 青森ライフサポート理事

 取扱業務

   財産管理、任意後見人、法定後見人、遺言執行者、遺言公正証書作

   成、相続人確定、遺産分割協議書作成等

 電話連絡
   
   017-776-1241

正しい相続、遺言について、ご相談、ご連絡

をお待ちしております。



青森市中央2丁目16-8
アシスト青森(セキュリティハウス青森)
代表 山内 巨
画像
 
TEL017-776-6551
HP:
アシスト青森 
http://www.ashisuto.mobi/ 
セキュリティハウス青森
http://www.securityhouse.net/~shs-aomori/
電子メール アドレス :
ky00110@mx71.tiki.ne.jp

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

おもしろい活動
2010年12月21日 18:09
いつも拝見しています。シリーズで見ていますが、おもしろい地域だと思っています。

この記事へのトラックバック