防火標語 『消したはず 決めつけないで もう一度』について

防火標語~『消したはず 決めつけないで 

もう一度』

 
 

ガス爆発時の瞬間写真です。

画像





青森県では平成22年中に527件の火災が起きたようです。

火災は様々な原因で発生しますが、中でも多いのが

「放火」、「こんろ」、「たばこ」、「ストーブ」、「たきび」

によるもののようです。そこでこれらの火災を防止するための

ポイントを紹介してもらいました。

 
1. 放  火 



工場火事の模様で、大火災になりました。

画像




画像




平成22年出火原因1位(59件)(放火の疑いを含む)

放火されない環境づくりを!!

 予防のポイント

家のまわりに燃えやすい物を置かないようにしましょう。

  ゴミは収集日に出しましょう。



画像





  物置、車庫、空家には鍵をかけましょう。

  車やオートバイのボディーカバーには防炎品を用いましょう。

  ご近所と一緒に放火されない協力体制をつくりましょう。




2. こ ん ろ 


平成22年出火原因2位(46件)、台所での火災に注意!!

 

予防のポイント

  こんろのそばを離れるときは必ず火を消しましょう。

   天ぷら油は加熱しすぎないように注意しましょう。



画像




  こんろの周りに燃えやすい物を置かないようにしましょう。

  こんろの火が衣服に燃え移らないように気をつけましょう。



3. た ば こ 

4. ストーブ

5. た き び

 

 
青森県では春と秋に火災予防運動を実施しており、次のと

おり、火災による死者の発生防止対策としての

「住宅防火いのちを守る7つのポイント」 や

「火の用心7つのポイント」

を特に留意すべき事項としてまとめています。





防火標語 『消したはず 決めつけないで もう一度』について

もう一度火の元を確認し、火災の発生の無いようにご注意下

さい。






画像







怖い火事を防ぐのは、私達自身です。


画像




アシスト青森は、今のニュースをお伝えし、

安全・安心快適ライフを、提案しております。




青森市中央2丁目16-8
アシスト青森(セキュリティハウス青森)
代表 山内 巨
画像
 
TEL017-776-6551
HP:
アシスト青森 
http://www.securityhouse.net/~aomori/
セキュリティハウス青森
http://www.securityhouse.net/~shs-aomori/
電子メール アドレス :
kyo.yamauchi@sky.plala.or.jp

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック