春の交通安全運動、降雪スリップで死者、負傷者事故多発について

青森市で、正面衝突事故、65才女性死亡
※郷土の新聞東奥日報記事引用。



4月7日午前10時頃、青森市新城福田の、国道280号で、ミキサー車と乗用車

が正面衝突し、乗用車の女性が死亡した模様。




画像

※イメージ写真で、現場の写真ではありません




お亡くなりになった方は、



画像




外ヶ浜町三厩四枚橋、主婦、木戸まつゐさん(25才)

で、頭の骨を折って市内の病院に搬送されたようですが、お亡くなりになった

模様です。



画像

※イメージ写真で、現場の写真ではありません






現場は、圧雪で路面が凍結状態で、スリップが原因で正面衝突した模様です。




4月の雪、圧雪状態、スピードこれらが重なった事故のようです。


くれぐれも、交通事故にご注意下さい。









4月でも雪、スリップ事故多発



画像


青森市内各地でスリップ事故が頻発した。


青森市の八甲田大橋では車3台が絡む事故が発生した。



画像

※イメージ写真で、現場の写真ではありません





現場は上りの緩やかな左カーブ。スリップして前方の乗用車に追突した

軽乗用車は、既に夏タイヤに交換していた。運転手の男性は「4月初めにタイヤ




画像

※イメージ写真で、現場の写真ではありません






を替えたばかり。前を走る車同士がぶつかったのを見てブレーキを踏んだが、

止まることができなかった」という。



青森地方気象台によると、6日は本県の上空5千メートルに氷点下39度以下の

寒気が入り込み、ほぼ全県的に雪が降りやすい状態となった。青森市は終日、

断続的に雪が降り、午後6~8時には時折、横殴りの雪が降るなど2時間で

積雪が4センチ増えた。




画像

※イメージ写真で、現場の写真ではありません




 
 同市の中央大橋では4台、2台がそれぞれ絡む事故が起き、後方から追突

された乗用車の男性(52)は「自分は何とか止まったが、冬タイヤでも結構滑

った」と話していた。





青森署によると午後9時現在、夕方以降に把握している限りで少なくとも

30件の事故が起きたという。



画像

※イメージ写真で、現場の写真ではありません





同気象台は、寒気は7日いっぱい続き、津軽や下北、上北を中心に雪が

降りやすく、一部でふぶく恐れもある-としている。




交通事故防止運動中の事故多発、くれぐれも事故防止に努めて下さい。







アシトス青森は、今のニュースをお伝えし、安全安心快適ライフを、

提案しております。







青森市中央2丁目16-8
アシスト青森(セキュリティハウス青森)
代表 山内 巨



画像




 
TEL017-776-6551
HP:
アシスト青森 
http://www.securityhouse.net/~aomori/
セキュリティハウス青森
http://www.securityhouse.net/~shs-aomori/
電子メール アドレス :
kyo.yamauchi@sky.plala.or.jp


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック