金環日食、雲の切れ間に期待 21日、各地で900年ぶり

金環日食、雲の切れ間に期待 21日、各地で900年ぶり 
※全国各地の新聞記事引用。


画像





日本の広い範囲で起きるのは932年ぶりとなる金環日食が、いよいよ

21日朝に迫った。



画像




世紀の天文ショーに期待は高まるが、太陽がリング状になる太平洋側

は雲が広がりやすい見込み。雲の切れ間に、期待をつなぐことになりそうだ。





画像






金環日食は、太陽と地球の間を月が横切り、中心部を隠された太陽がリング状

に見える現象。日本では1987年に沖縄で起きて以来25年ぶりで、今回は

大阪、名古屋、東京などの大都市を含み、8千万人超が体験できるとされる。

日本のこれほど広い範囲で起きるのは、1080年以来。



画像








今回の金環日食は中国南部で始まり、香港や台湾、日本を通って北米で終わる。





画像





青森では、午前7時30分頃から太陽が欠ける、

部分日食が始まりました。






画像









丁度良く薄雲が掛かり、裸眼でも良く見えるようになりました。


画像





霞んだ外気から望む、部分日食もまた良いものです。






画像









日本では午前6時すぎから部分日食が始まり、九州南部や四国南部、近畿、

東海、関東、福島県などで午前7時半前後に金環日食となる。




画像







北海道や東北、北陸、中国地方など金環日食にならない地域も、

太陽の直径が8~9割欠ける部分日食となる。




画像







日本気象協会によると、21日は日本の南海上に前線が延び、

全国的に雲が広がりやすくなる見通し。北海道の一部や




画像







青森などは晴れるが、近畿や北陸、関東甲信、東北南部はすっきり

とは晴れず、曇りがちになりそう。





画像








同協会の予報では、金環日食となる京都は曇り時々晴れで、東京、静岡、高知、鹿児島は曇り。






アシスト青森は、今のニュースをお伝えし、安全安心快適ライフを、


提案しております。







青森市中央2丁目16-8
アシスト青森(セキュリティハウス青森)
代表 山内 巨




画像



 
TEL017-776-6551
HP:
アシスト青森 
http://www.securityhouse.net/~aomori/
セキュリティハウス青森
http://www.securityhouse.net/~shs-aomori/
電子メール アドレス :
kyo.yamauchi@sky.plala.or.jp

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック