青森県弘前市での火傷の負傷した火災について

弘前市で住宅全焼家族4人が火傷で病院搬送
※青森県内新聞紙の掲載内容を引用しました。


火災防止と初期消火に消火器が威力を発揮しますので、

啓蒙のために取材結果を報告します。




弘前市折笠法立堂で住宅全焼、4人が火傷で病院搬送した。




画像

※写真はイメージで、現場の写真ではありません。




6月25日午前6時ごろ、弘前市折笠法立堂の農業成田松壽さん(59)方

で火事が発生しました。

住宅は木造一部2階建ての一般住宅で、約200平方メートルが

全焼したもよう。



画像

※写真はイメージで、現場の写真ではありません。









火傷の負傷をしたご家族は、火元の成田松壽さん(59)の

母親(91)、奥さん(55)、娘さん(30)、息子さん(26)の4人

で、弘前市内の病院に搬送され、手当てを受けているもよう。


画像



火傷で負傷するという火事が発生しました。



画像





くれぐれも火の始末にご注意下さい。



画像






火事の消火には、消化器が最強です。




画像







住宅に最低1本の消火器を設置して下さい。




画像





消防が来る前の初期消火が重要です。





スプレー式消化器

画像





消火器操作訓練

画像




とっさの時の対応が、重大火災を小火で止めます。


天ぷら油火災

画像



灯油給油中の火災

画像





火事の時の火事ぶれ

画像




常に火元に注意し「ヒヤリ、ハット」した

ことを忘れず用心をしましょう。



火災は、発生を防げます、発生してしまっても、

初期のうちに対応すれば、小火で済みます。




そのためには、火の元にご注意し、

住宅用火災警報器を設置し、消火器を設置しましょう。






とにかく消火器の設置をして下さい、これが防災屋の

「アシスト青森」の切なるお願いです。






アシスト青森は、今のニュースをお伝えし、安全安心快適ライフを、

提案しております。










青森市中央2丁目16-8
アシスト青森(セキュリティハウス青森)
代表 山内 巨 


画像




TEL017-776-6551
HP:
アシスト青森 
http://www.securityhouse.net/~aomori/


画像



セキュリティハウス青森
http://www.securityhouse.net/~shs-aomori/


画像





電子メール アドレス :
kyo.yamauchi@sky.plala.or.jp
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック