新奥野第二町会と、藤聖母園との合同防災訓練について

9月13日新奥野第二町会と、藤聖母園との

合同防災訓練が行われました




画像

※消火器操作訓練の模様




防災訓練の模様を写真取材しましたのでお伝えします


画像

※炊き出し・炊事訓練の模様






平成26年9月13日(土)午前9時30分から

青森市奥野三丁目7ー1 藤聖母園校庭等で

火災を想定した防災訓練が行われましたもので



画像





訓練は「児童の避難訓練」に始まりました



画像




訓練開始は、新奥内第二町会々長の 大川 喜代治様の

挨拶に始まりました


画像



次に藤聖母園理事長 三浦 裕様の

最近の諸災害状況とその対策について



画像





更に防災業者「(株)アシスト青森」の訓練実施細目

の説明と続きました


画像




具体的な訓練は、消火器の機能・操作方法に始まり


画像



機能説明では、消火器内部の蓄圧状況・加圧状況の

仕組みを勉強しておりました




画像





実際の消火訓練では



画像







最初に水消火器の操作を勉強しました



画像




次に実際の消火器を噴出しての訓練を実施しました

画像




勢いよく噴出する消火粉の圧力を全身で感じながら

消火力の力強さを学び


画像




舞い上がる消火粉の一帯を霧に包む様子を勉強し


画像




本番さながらの消火器の噴霧が緊張感を増し

防災訓練の重要性を肌身に感じ取りました


画像



続いて勉強した消火器は、スプレー式消火器で


画像




操作が簡単、効果もまずまずで、女性に

優しい消火器でした


画像




発火した火の元に近づいて消火ができることと

今回の訓練では大好評でした


画像



  


スプレー式で使いかっても良いと好評でした



画像




次は「バケツリレー」の訓練をしました


画像




子供、大人、高齢者混合のバケツリレーは、互いを思いやる

共助関係の芽生えを感じさせるものがありました


画像






更に訓練は、避難訓練、119番通報訓練

炊き出し・炊事訓練等とつづきました


画像



避難訓練は、屋外運動場から体育館への誘導と、

負傷者の救護措置を勉強しました



画像




最後は、体育館で炊き出し・炊事訓練を兼ねた

反省検討会を行いました


画像



炊き出しは町会のご婦人がボランティアで

おにぎりと豚汁、お新香を料理してくれました

画像




災害が発生した際の温もりは、空腹を癒やす

ことが最重要であり、ご婦人の献身的な炊き出し

に癒やされました



画像

※取材班も炊き出しを頂きました、おにぎりはお塩をまぶし、豚汁にたくわんと訓練で空かしたお腹を癒やしてくれました


仮想避難場所の体育館での反省検討会では



画像




最近多発している災害が話題になり、自助・共助・公助





画像




等を真剣に話し合っていました



画像






毎日の新聞報道で、災害のニュースを目にしない日がない


画像




今日災害は何時身近に発生するか判りません

画像



常に災害が発生した際のことを考え備えを怠らない

ことが重要ということを感じた取材でした


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック